第27回 石川デンタル通信〜口呼吸していませんか?〜|調布市仙川の歯医者さん石川デンタルクリニック 仙川駅より30秒

歯のコラム

第27回 石川デンタル通信〜口呼吸していませんか?〜

歯のコラム

あなたのまわりにお口をポカーンとしている人はいませんか。実はこのポカーンと開いたまま口で呼吸する習慣が、いろいろな病気や症状を引き起こす原因になっていることがあるのです。

口呼吸は鼻呼吸と比べ異物を取り除けないほか、呼気の温度や湿度も高められません。気道が細菌やウイルスに感染する危険性が高まり、気管支の病気や風邪・インフルエンザにかかりやすくなってしまいます。また、口でたくさんの空気を吸おうとするために首が前傾してしまい、身体のゆがみや姿勢が悪くなることにもつながります。

また、ダイレクトに影響を受けるのはやはりお口の中です。

① 口がよく渇く

② 歯垢や歯石が着きやすく、むし歯や歯周病になりやすい

③ 舌や唇などの動きの不調和によって歯ならびやかみ合わせが悪くなる

など、様々な症状とつながっています。

口呼吸を改善させるトレーニングは、歯科医院でも行なえます。気になる方は一度ぜひ当院へご相談ください。

石川デンタルクリニック 歯科医師 平野 真寧(記)