第26回 石川デンタル通信〜お口の中の粘膜疾患について〜

歯のコラム

第26回 石川デンタル通信〜お口の中の粘膜疾患について〜

歯のコラム

お口の中の病気といえば、まずむし歯や歯周病を思い浮かべますよね。みなさんを悩ませるのはほとんど歯に関係するこの2つだと思います。

ただ、お口の中を考えると歯は頬やくちびる、舌といった軟らかい組織に取り囲まれています。

普段から口腔内の粘膜や舌は、様々な温度や固さの食物にさらされて、噛んだりしゃべったり色々な刺激を受けています。

口内炎のように気付き易いものや、細菌のバランスの乱れによる気付きにくいもの。粘膜の変化によっては専門的に検査や経過観察をした方が良い場合も。

お口の粘膜でなにか気になる症状があれば、早めに歯医者さんにみせてくださいね。

 

石川デンタルクリニック 歯科医師 平野 真寧(記)